CREATIVE SCIENCE BLOG

速度・加速度をアニメーションで理解しよう

2024年1月2日
287 views
約 2 分

速度、加速度などは教科書の最初に出てくるような基本的なものです。でも教科書の説明は分かりにくい!学生のころ、物理学の授業で挫折した方も多いのではないでしょうか?

なぜ分かりにくいかというと、「運動」のことを「静止画」で説明しようとしているからです。止まっている写真やイラストを見せて「はい、動いているところを頑張って想像してください」では、いくらなんでも無茶ですよね。

そこで、物体の動きを分かりやすくCGで表現した動画を作ってみました。

 

1秒に1回、車の位置に点を打って運動の様子を見てみましょう。点と点の間隔が、車の速度です。等速・加速・減速の様子が点の間隔を見ると一目瞭然です。

↑等速の場合は、点と点の間隔は一定です。速度が一定ということです。

↑加速の場合は、点と点の間隔がだんだん開いてきていますね。速度が大きくなっていることを表しています。

↑減速の場合は、点と点の間隔が小さくなっていますね。速度が小さくなっていることに対応します。

クリエイティブ・サイエンスでは、物理学を分かりやすくアニメーション化する計画を立てています。実際に動きを見ながら学習することで、学生のころ物理学が苦手だった方も「あのころ習ったのはこういうことだったのか」という気づきがあるかもしれませんね。

この記事を書いた人

下河 有司
■ 東京大学で博士号を取得(専門は物理工学)
■ 東大生産技術研究所の博士研究員
■ 東京電機大学の非常勤講師
■ ITエンジニア
を経て
■ 現在、社会人学習塾「クリエイティブ・サイエンス」を運営。科学を学び直したい大人の方を支援しています。